2013年04月04日

金融政策決定会合

こんばんは猫
よそふめです★

本日、日銀は、黒田東彦総裁の下で初めてとなる金融政策決定会合を開き、新たな金融緩和の枠組みとして「量的・質的金融緩和」を導入すると発表!!
金融調節の操作目標を、現在の「無担保コールレート翌日物」から、資金供給量にあたる「マネタリーベース」に変更&長期国債に加え、上場投資信託(ETF)などのリスク性資産の購入も拡大。デフレ脱却に向け、スピード感重視の姿勢や大胆な金融緩和姿勢を打ち出しました。
 長期国債買い入れ拡大に加え、ETFや不動産投資信託(J−REIT)などのリスク性のある資産の買い増しも9人の政策委員の全員一致exclamationexclamation

おかげで、日経平均株価12,634と前日+272になりました。

どこまで持続するのかは不明ですが、

13,000円もみえてきた目気がします。

しかし、リート、ETFなどの買い入れをするとはすごい!!!!

今後の上昇に少し期待ですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by よそふめ at 17:46 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする