2014年01月31日

知人が年金を自分で貯めるって

こんばんはexclamation×2
私の知人で会社員を数年やった後、自営業をしている人がいます。

そしてその知人は国民年金を払っていませんexclamation

何で払わないのと聞くと、どうせ貰えないんだから自分で貯めるとの回答が猫

実は私も20歳の頃は同じ考えを持っていました!
そして大学の教授に質問をした記憶があります。

当時を思い出すと。。どんっ(衝撃)こんな話でした。

私:どうせ貰えないのに払うのもったいないので、自分で貯めようと思います。どう思いますか?

教授:国民年金は3つの受給がある

教授:老齢年金、障害年金、遺族年金だ、

教授:君は老齢年金だけを捕らえて話しをしてるね
仮に支払わなければ障害を持ったときには0だろう、残された遺族にも0だろう、さらに老後資金はすべて自分で貯める必要がでてくる。

国民年金の支払い = 15000円×12ヶ月×45年

支払い額は?およそ810万円!

一方受給額は?年間79万円くらい?

つまり何年で回収できる?10年〜11年だよ

国民年金は65歳から死ぬまで受給できる。平均年齢を考えるとさらにメリットはある。その額を使わずに現金で用意できるかな?またせっかく貯めてもインフレになって価値が大きく下がってしまったらどうするの?年金には物価連動機能があるけど、個人の預貯金にはないよ。

君は就職はしないの?仮にするなら給料からは天引きされるからその間に支払ったぶんは掛け捨てになるね。受給資格の25年だけでも払ったほうがいいと思うよ。でないと支払ったお金を捨てるのと同じだよ。

だいたい周りを見てご覧。

払っていない人はお金に苦労している人ばかりだよ。無職の人、非正規の人、生活保護を受けている人。。。
制度をよく知らない無知な人ほど、そんなことを言っているねexclamationそういう人は、そもそもの生活に困っているんだ!
だから年金を真剣に考えた結果ではないんだよ。多分どんな制度でいくらもらえるか?そんな事はそもそも調べてもいないし、分かっていない。払えない理由を格好良く見せようとしているだけだよ


逆に、ある程度収入のある人はきちんと支払っている。なぜなら、滞納すれば、預貯金や車などの資産を差し押さえられることを彼らは知っているんだ!

仮に年金制度が崩壊なんて事態になれば、当然日本円も日本株も、国債も無事では済まないよ。
国の制度が崩壊するのにコツコツ貯めた民間の貯金だけが無事なんてことはないだろう?
海外銀行や、現物資産で老後に蓄えていたらわからないけどね!

私は、教授の言葉聞いて納得し、それで払おうと決めました。
ただ、まぁいつからいくら貰えるかは分からないですけど。

大人なので自己責任ですが、知人には財産差し押さえられても知らないよと一応忠告だけはしておこうと思います。
ちなみに、厚生労働省は、自営業者らが加入する国民年金の納付率向上に向けた対策をまとめたみたいです。
所得400万円以上で、保険料を13カ月以上滞納している人を対象に資産を差し押さえる
など強制徴収に踏み切るようです。高止まりしている未納率を引き下げ、国民年金制度への信頼を
取り戻す狙い。
強制徴収の対象者は推計で約14万人に上る見通し。これまでも日本年金機構の職員は
滞納者の資産を差し押さえる法的な権限を持っていたが、年金記録問題への対応に
追われて人員が不足していることなどを理由に、滞納保険料全体の0.2%程度しか
強制徴収を実施していなかったが、年金記録問題への対応が今年度で一区切りを迎えることもあり、2014年度からは 全国の事務所で対応要員を大幅に増やして取り組みを強化するとのこと。国民年金法改正案を
24日召集の通常国会に提出、成立を目指すんですって
posted by よそふめ at 23:49 | Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

年金平均受給額を知って愕然!!

こんばんはexclamationexclamation

今日59歳の上司と一緒に同行している時に、何気ない話をしていました。

そこで、こんな話が。。ダッシュ(走り出すさま)

上司:うちの会社は60歳で定年や、希望すれば嘱託でいけるみたいやけどな〜どうしようかなぁ。。

私:年金って65歳からでしたよね?仮に60歳で仕事辞めたらすぐもらえるのですか?

上司:希望すれば減額されるけどもらえる!

上司:それよりお前年金っていくらもらえるか知っているか?

私:支払った額によるんじゃないですか?

上司:国民年金の平均受給額は5万円ちょっとやぞ!厚生年金で15万円ちょっと、共済年金で21万円くらいや!
   あくまで平均額やけど参考にしとけ!!

私:・・・・・たらーっ(汗)

私の頭のコンピュータは瞬時にいろんな組み合わせをはじき出していました。

夫・妻とも国民年金だけ10万円
夫・厚生年金・妻・国民年金20万円
夫・共済年金・妻・国民年金25万円
夫・妻とも厚生年金30万円
夫・厚生年金・妻・共済年金35万円
夫・妻とも共済年金40万円

たしか。。。ゆとりある老後生活費は平均35.4万円
生命保険文化センターが行った意識調査によると、夫婦2人で老後生活を送る上で必要と考える最低日常生活費は平均22.0万円となっています。つまり、民間の平均的な専業主婦家庭だと日常生活も無理となってしまいます。

ゆとりある老後生活費の35.4万円を考えると、共働きは絶対条件として、夫婦のどちらかが公務員でないと無理じゃないですか!!

だいたい!国民年金をまじめに納めた人より、生活保護のほうが大きい逆転現象!おかしすぎだろ

こんなの日本と韓国だけみたいです。

諸外国は
最低賃金>年金>生活保護ってなっているみたいですが、儒教の精神の日本と韓国は
生活保護>年金>最低賃金ってなっているんですって!!ふざけるなちっ(怒った顔)

税金だけ諸外国はもっと高いから、真似しなきゃ〜!じゃねえよ!!

それならこういう労働意欲を削ぐ制度のを改善をせよexclamation

まったく
posted by よそふめ at 21:45 | Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

赤字理由分析

こんばんはわーい(嬉しい顔)

さて、今月は 赤字−\17,874円 となったのですが、

少し分析を行いたいと思います。

ざっくりとは原因はわかっています。

それは、
@残業の減少で残業代が減ったこと!!
A所得が減っているのに厚生年金保険料が大幅アップしたこと!


この二つが大きな原因です

ではどれくらい減って増えてしまったのか。。
@残業代金についてですが、2013年度は平均60時間していたのが2014年はおよそ30時間に減少(ざっくりですが約6万円減少)
A厚生年金保険料をはじめ、税・保険がおよそ13,000円増えています。

残業60時間の生活に慣れてしまったため、非常に苦しいです!

残業については、今後減らせといわれているため、月20時間以内になる可能性もあり。。
さらに今年の6月には住民税のアップが見込まれますので、所得は減るのに負担が増えるという現象が発生してしまうことになりそうです。

これは厳しいですexclamationexclamation

6万円まるまるカバーする必要はないとは思うのですが、赤字にならないラインであるあと2万円をどうにかしなければなりません。

2万円出費を減らす、もしくは2万円出費を増やす、それとも
1万円出費を減らす、1万円所得を増やすということを同時に行わなければいけないような気がしてきました!!

想像以上にまずいですねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by よそふめ at 21:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする