2014年01月18日

友人からの忠告

おはようございます。

私は、結婚してすぐ居住用住宅を購入したため、わずかですが住宅ローンを組んでおりますexclamation
・借り入れ1,050万円 
・借り入れ期間15年 
・元金均等返済
・固定金利 フラット20Sエコ
・初年度〜5年目まで0.86%
・6年目以降1.26%

当時ローンを組む前に何人かの友人に相談した事があるのですが、その時に「株を売ってキャッシュで買えばいい」と非常に強く推奨された記憶がありますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

確かにそれは可能でしたが、ローンを組んだ2012年は資産総額1880万円に対し、そこからのキャッシュフロー約40万円、利回りで2.1%ありました。さらにそのキャッシュフローはほぼ全額再投資するから複利のようなものです!

何がいいたいのかというと私の場合であれば 住宅ローン金利 < 不労所得 という状況になっているため何でもかんでも現金で買うことが一番というわけではないということです。

しかも居住用住宅には条件を満たせば住宅ローン減税があります。10年間ですが毎年ローン残高の1%が税還付あります。私の場合であれば初年度〜5年目までは0.86%となっているので単純計算で0.14%得をする計算になります。6年目以降でも0.26%の金利負担でよいのです手(グー)

つまり0.26%運用利回りで0.26%以上を出しさえすればローンを活用したほうが圧倒的に資金繰りに有利だということです!!確かに普通預金に余裕資金で1,050万円あれば、受け取り利息と支払い金利を比較したらそのほうが良いケースの方が多いでしょうが。。。

限られた資金力をいかに有効に使用するかを説いたのですがもうやだ〜(悲しい顔)わかってもらえず。。。

2013年は資産総額2476万円に対し、そこからのキャッシュフロー約44万円となりましたので利回りで1.8%ですがそれでもまだまだ0.26%を下回っていません。
今年は利回り上昇のためのカバー策も立てており、資産の組み換えを実行しています。
今後も円安・消費増税・インフレも見込まれますし、友人達のアドバイスを聞かず自分で考えて結論を出してよかったと思っていますexclamation


確かに家が担保に入っています。毎月毎月支払いがあります。しかし、わずかですが、繰り上げ返済もしました。返済期間も残り13年と少しまで減りました。

誰でも借金するのは勇気が要ります。
怖いです!
何かを抱えるのはしんどいですもうやだ〜(悲しい顔)

ですが、所詮私は悲しきかな!しがないサラリーマンです
限られた資金力をいかに有効に使用してリスクをとってヤマを張らないと一歩先には行けません。

肉を切らせて骨を絶つですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


posted by よそふめ at 10:42 | Comment(8) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。