2015年04月24日

本当は教えたくない!?2015年4月給料振り分け

おはようございます

サラリーマンにとって何より嬉しい給料日が!!!!

きました〜♪

ですが、不労所得を目指す私は使う前にちょっと立ち止まってみて、一旦給料の振り分けを行います。

システマティックに無感情に項目別にお金を振り分けます。

後はこの通りに作業するだけ、銀行へ、手元へ、妻へ、投資へ。。。。

実は嫁が産休に入ることで、家計負担見直し!がありました

出産に伴って、嫁が産休に入ることになりました。

嫁が産休に入る事で、嫁の収入が減少します。

そこで、産休の間水道代・電気代を私が負担する事となりました。

+15,000〜20,000円/月

さらに出産に伴い、学資保険・共済保険の加入もすることに!ただしこれは児童手当を使用して足が出た分を夫婦で負担することとなります。

+4,000円/月

ただ、私の給料が増えるわけでもないため交渉の末月々積み立てている夫婦の貯金額の減額に成功しました。

トータルで10,000〜15,000円のプラスとなりそうです。

2015年4月給料の振り分けです。


給料振り分け開始!

生活費 住宅ローン \65,000
固定資産税 \5,000
修繕費 \10,000
貯金 \15,000
小遣 \30,000
会社昼食 \8,000
カード支払(VIASO) \101,849
カード支払((ポケットカード) \49,995
交際費 \5,000
医療費 \3,000
理容 \2,000
水道 \5,000
電気 \11,000
保険 \4,000
計 \314,844
積立
たびたびバンク \3,000
緊急費用 \3,000
個人年金保険 \7,000
豪ドルMMF \10,000
計 \23,000
損益 \33,358


※生活費の住宅ローン・修繕費・固定資産税・貯金は妻に渡しています。
これらの行方は姉妹ブログ「共働き夫婦の節約家計簿〜ゆったりまったり年間貯金100万円を目指します!」で追えますので是非チェックしてみてください。

黒字です!

残業時間が44.5時間なことと、社会保険料・年金が下がった事が要因です。

取りあえずの黒字計上です。

今残業時間がほぼMAXのため抑制されてしえばたちまち大赤字です。ぎりぎりです。携帯・積立の見直しを考えたいと思います。

今月は出産費用がかかるため黒字分はあっさりふっとんでしまいそうです!

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by よそふめ at 09:53 | Comment(0) | 給料振り分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。