2017年05月16日

老後に資産を使う?どうする?

どうもです。

老後に約3000万の資産をどうするのかというと結論からいうと一生放置しようかと思っています。

老後に使いきって死にません。

というか資産からの不労所得で補えるのが理想なので基本使うつもりありません。

そこから溢れる僅かな不労所得は使いますが資産を使う気はさらさらありません。

何故なら使うと不労所得が減るからです

私が死んだら資産は遺族に相続してもらえたらそれでいいです。

35才の今年間76万円の不労所得がありますがほとんどが資産からです。

資産額、不労所得がこのままだと仮定

さくっと平均寿命までいくらもらえるかというと76×50年=累計3,800万円

ちなみに約40年で資産額はほぼ同等になります。

使いきって死なないともったいないという意見もあるでしょうが天涯孤独でもないかぎり別に消えてなくなるわけでもないですし。

それでいいです。

それより生活費に資産を使って減っていくほうが精神的に辛いと個人的には思うのです。

私は過去転職を一度していますが、失業保険をもらいました。

そして3ヶ月の失業保険が途絶えた時には貯蓄を切り崩していました。

実はかなり精神的に辛かったのを覚えています。

収入が途絶える中で蓄えが減っていくのはなんともいえない恐怖があります。

なので使いきるつもりはありません。

それよりも年金も頼らずに不労所得だけで生活できるようにしときたいですね〜

では

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする