2017年06月19日

騙されるな!国民年金は未納率が4割の謎

どうもです。

国民年金は未納率が4割りという数字がメディアに度々登場します!

こんなに皆が払ってないのであれば、払わないでおこうという友人が学生のころは凄く多かったです。

そりゃ、年金崩壊だとか破綻するだとか思ってしまいますよね?

が、実はこの数字なんと免除者も含まれているんだそうです。

どういうことかというと、3号被保険者(サラリーマンの妻)、学特・猶予者被保険者(学生)ようは制度上、特例として保険料の免除を認められている人が含まれているんです。

えっ?

なんかズルくないですか?

それを省くと

本当に支払っていない人は約3%なんですって。

こんなの保険数理の上じゃ誤差の範囲じゃね?

なんだかなぁ。。

4割の人が払ってないなら払わないでおこうと煽られのせられてしまった人、今からでも払いましょうね。

多分破綻しない気がしてきました。

まぁ免除はいずれなくなるかもしれませんがね。

しかし

ほんとこの国のメディアは怖いわ

見出しに書いてあることを鵜呑みにできず

データの分母、内訳をいちいち自分で検証しなくてはいけないのかな?

テレビ局も、新聞社も影響大きいのになぁ

ほんとなんだかなぁ〜

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ


posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。