2018年09月19日

久しぶりにIPO 補欠当選〜ブロードバンドセキュリティ(4398)

どうもです。

一応地味に作戦継続してるのですが、久々に申し込んだSBI証券でIPOで補欠当選しました。

補欠当選なので必ず購入できるというわけではないのですが当選者が辞退するか、申込み期限内に購入しない場合、当選が繰り上がります。

ちなみに補欠当選した銘柄は

ブロードバンドセキュリティ(4398)です。
buro.jpg

ブロードバンドセキュリティの事業内容は「セキュリティ監査・コンサルティングサービス、脆弱性診断サービス、情報漏洩IT対策サービス、(マネージドサービス、セキュアメールサービス、マルウェア検知サービス、フォレンジックサービス他)」で、JASDAQスタンダード上場の小型案件(想定時価総額27.6億円、吸収金額6.4億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「ネットセキュリティ関連」、「想定価格が1,000円以下」の案件です。

基本情報
会社名 ブロードバンドセキュリティ(4398) 【JASDAQスタンダード】
会社URL https://www.bbsec.co.jp/

IPO日程と価格決定(初値予想)
仮条件? 690円 〜 750円
初値予想 1,600円 〜 2,400円(8月20日時点)

IPOスケジュール
抽選申込期間? 9月5日(水)〜9月11日(火)
当選発表日? 9月12日(水)
購入申込期間? 9月13日(木)〜9月19日(水)
上場日? 9月26日(水)
※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数
公募株数? 400,000株
売出株数(OA含む)? 405,000株
当選株数合計 805,000株
・当選株数は805,000株。売買単位が100株

取りあえず当選できることに期待していましたが、結果は。。。。

burob.jpg

繰り上げならず。

ちっ

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

友人に資産運用レクチャーした

どうもです。

少し前ですが

空き時間を利用して、友人に資産運用レクチャーしました。

fjeiawo.jpg

マンツーマンのため、まずは目的といくら必要なのか?そして、どこまでリスクを取れるのか?を最初に確認し提案と説明をしました。

こんな感じでした。

友人は30台半ば、会社員、子供一人、子供の学費はもう貯めて確保したとかで年内に離婚予定、資産運用の目的としては老後資金の確保であるとのこと。

そして老後の必要金額 毎月5万円×12か月×25年=1,500万円を確保したいとのこと。

さらにリスクはある程度許容できるとのことでした。

現在も毎月5万円を普通預金で貯金しているらしく、節約家であることや退職金などを考えればなんとかなると思われる旨を説明しました。

ただ、せっかくなので一応のアドバンスはしておきました。

レクチャーした内容です。

まずヒアリングしたことから

毎月普通預金で積み立てている5万円のうち3万円を何かで運用したいとのこと。

1,500万円達成しようと思えば毎月3万円を年1%で30年運用すれば達成になりますので、かなりゆとりのある運用ができると思います。

マネー雑誌ではないですが

毎月3万円をイデコ + 積立NISA で運用することを提案しました。

イデコは資金引出し制限がありますが、その他の節税メリットがあります。やはり目的が老後資金の確保ということであれば外せないと思います。ただまだライフイベントがあると思うので無理のない1〜1万5千円くらいの範囲で。

そして積立NISAはメリットはイデコよりは下がりますが、必要時の資金確保に対応できるようにこちらも1〜2万円くらいで。

これらの組み合わせでまあ大丈夫だろう。

あとは選ぶ金融商品になりますが、まずは証券会社、イデコ、NISA口座の開設が先。

基本は手数料などが少ない海外株式インデックス投資信託でいいかとは考えています。

離婚後、年内には口座開設するらしいので続きはまたしたいと思います。

投資知識がないだけで財務内容が良いので余裕のある提案ができましたが、投資の基礎的な知識を説明するのが時間がかかりました。

たとえばドルコスト平均法、税金、株主優待、確定申告や証券会社口座の作り方から金融商品の購入の仕方など。

人に教えたり説明するというのは思っている以上に難しいもんだなぁと思いました。

自分自身の勉強にもなるなと感じましたので

今後も継続してこういったことはやりたいと思います。

では。


「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 集い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

家賃にお金かけ過ぎだと思う!

どうもです。

もり.jpg

常々家賃にお金をかけすぎている人が多いなと感じる私です。

東京での一人暮らしとか

確かに夢と希望があふれるし、人も会社も店も多い。

ですが、だれでもかれでも生活するにはどうなんだろと。

というのは

例えば新卒、東京、一人暮らしでいくと初任給20万円で8万円が家賃で食費、携帯、ネット、ガス、電気、水道、日用品、交通費、医療費などの生活費で7万円、残りは5万円です。

飲み会やコンパ、デートや旅行にいけばさらに減って残りません。

一方、給料のベースが高い人や社宅のある会社や実家暮らしだと自由に使えるお金は10〜20万になりますよね。

考えてみてください。

懸命に働いて得たお金20万の3分の1を家賃で払うなんて高過ぎませんか。

家賃に払うお金なんてなんのスキルの蓄積もないし、たまたま土地を持っている人にお金を払い続ける

世の中的には当たり前になっているのですが、なんだかなぁ。

家賃なんて安ければ安いほどいいと思うのは私だけでしょうか。

ぬくぬく実家で暮らして余計なお金使わない方が良いような気がするんですが。

そう

少し前ですが、NHKスペシャル『AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン』という番組がありました。

5000種類、700万件のデータを投入して、あるデータの値(たとえば年齢の人口の増減)が変化することによって、他のデータの値(たとえば自殺率や貧困率)が連動してどのように変化するか、関係を可視化するAIを試したそうなんです。

すると「40代ひとり暮らし」が増えると、「自殺者数」「餓死者数」「空き家数」「救急出動件数」などが増え、「合計特殊出生率」「老人クラブ会員数」などが減る……との傾向が示されたんです。

ということは、40代ひとり暮らしを減らすとこれらが良くなる!

解決方としてAIが提案したのは「家賃を下げる」と、『40代ひとり暮らし』が激減するという結果が出たそうです。

何で家賃だと思うのですが。

AIの分析によると「マンションやアパートの3.3u(1坪)あたり家賃」が一番強く連動しているらしいです。

ほらね?

AIもそう言っているw

ちなみに、フランスではひとり暮らしを中心に全世帯の21%が家賃補助を受けているらしいですし、オランダでは、全住宅の34%が「社会住宅」と呼ばれる公営住宅があるそうな。

日本における公営住宅の割合は現状3.8%なので、まだまだ住宅政策必要じゃないでしょうか。


では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする