2017年02月05日

年金4割減で試算した方がいいだろう

どうもです

年金定期便を眺めてあれよこれよとシュミレーションを年一回くらいはやっているのですが。

だいたいサラリーマンの平均で考えてます!

55才でやめて65才から年金12万円/月で退職金や不老所得を利用してさらに繰り下げで貰える金額あげて。。みたいな感じで漠然とイメージしたりするのですが。

どうも現行の支給年齢をキープするのであれば運用がある程度うまくいっても4割減になるみたいです。

もしくは支給額をキープするのであれば受給年齢を上げて70才から受給になるか。

仕送り式をしてる限り年金がもらえないだとか0円ですというのは100%ありえないので将来的にはどちらか選択を迫られるわけであります。

私としては65才からは絶対キープしてほしい。

もう働きとーないんじゃ。

てなわけで40%減だと55才で辞めたら7万円/月しかもらえん。

60才でも8万円/月じゃ。。

共働きで家庭で29万円/月から17万円/月

専業主婦家庭だと22万円/月から13万円/月

うーむ。

明るい老後は普通にしてたらないな。

政府がイデコ、共働き、再雇用、副業を勧めるのは意外と現実的に我々の生活をちゃんと考えてくるてるのかもしれません。

逆に政府の指針に逆らうと。。

痛い目をみるのは老後の自分かもしれません。

老後に気付いても遅く、そこから頑張るのは大変な気がします。

そうならぬように今のうちにあまり年金に依存する金額は減らしていこうと思います。

ちなみに当然生活保護も連動して改悪や制約が出ると思われるので、もし老後は生活保護でとか考えてる人がいるのであれば悪いことは言いません。やめとけ。

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 21:52 | Comment(3) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このまま波乱がなければ、資産1000万円到達で終わりそうです。

年金は、無いよりマシと考えるべきですね〜
Posted by ああああ at 2017年02月06日 12:16
1000万円到達しました
Posted by ああああ at 2017年02月06日 15:09
ああああさんコメントありがとうございます。

おめでとうございます。
Posted by よそふめ at 2017年02月06日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: