2017年02月06日

個人型の確定拠出年金(DC)加入するとしたら捻出どうしよかな

どうもです。

2017年1月から企業年金の加入者や公務員、専業主婦なども個人型DCを利用できるようになりました。

今どのマネー雑誌を見てももちきりですよね。

個人型確定拠出年金は、自営業者(第1号被保険者)サラリーマンや公務員(第2号被保険者)、専業主婦(第3号被保険者)が任意で加入することが出来る年金制度なのですが、私も注目していていろいろメリットデメリットを調べています。

メリットが大きいこの制度ですが正直今は加入ラッシュだと思いますので、まだ見えないなにかがあるかもと様々な角度から考えています。

それに私の場合は所得税は個人年金保険控除、住宅ローン減税、住民税はふるさと納税で現在進行形でわずかですが節税をしておりますのでそこまで加入にあせっていません。

だって、ideco(イデコ)しても私の給与所得だとせいぜい上記の節税をしていなくてMAXで加入して2.3万円/月拠出で年間で5万円ちょいくらいの節税にすぎないですからね。

まあ運用の税金が非課税だの、受け取り時の税金にメリットどもありますが

ただ、職場の書類もらうのやだなとか、60歳まで引き出せないだとか、毎月捻出をどうするかが結構私にとっては問題だったりするのです。

で、問題は一つ一つつぶしていくのが一番!!

取りあえず職場の書類はやると決めたらもらうしかないので一番あとまわし、

それよか60歳まで引き出せないのと毎月の捻出を考えていきたいと思います。

34歳の私にはまだまだ時間もたっぷりとありますのでじっくりと考えたいと思います。

まずMAXで加入して23,000円

年間で276,000円 

もし加入するのであれば当然費用を捻出しなければいけません。

給料から捻出するのか?やりくりで捻出するのか?貯金を崩して出していく?不労所得使う?

選択肢はいくつかあります。

しばらく考えてみたいと思います。

では!!!


「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 21:47 | Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: