2017年02月13日

確定申告で嫁の育休配偶者控除可能だけどふるさと納税枠が減るかも

どうもです。

28年は嫁の産休・育休が終了し、職場復帰をしました。

で、配偶者控除のこと何も考えておらず

と今更気が付きました。

嫁がすっと源泉徴収票を渡してきたため、ちょっと調べたら確定申告したら配偶者控除できそうな金額!!

そりゃま、復帰が11月とかだったのでさすがにね

還付金額はまた入力してからということですが、恐らく3万くらいじゃないでしょうか。

今のところ全額嫁に還付予定です。

手数料くらい差し引いてやろうかな。

まあ嫁はそれでいいんですが、私のほうは少しふるさと納税に影響が出るかもしれません。

あらかじめ見越して28年度は余裕がある感じにふるさと納税は45000円分にしておいたのですが、こればかりはふたを開けてみないとわかりません。

微妙に持ち出しが発生するかもしれませんが、まぁそれは仕方なしとすることにしたいと思います。

フルタイム共働きだし、無事職場に復帰して菓子折りとかでお金使っているしね。

それに今年は株で損失出すの忘れたから、多分15分くらいでできるしね。

毎年とりあえず出す出さないにしろ確定申告書は作っているおかげで、どんどん慣れてきてるし、スピードも年々上がっています。

税について学ぶきっかけにもなるし、これからも習慣にしていきたいと思います。

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: