2017年04月27日

残業代を取り戻す!さあ狩りの時間だ!

私が今の会社に転職したのは2007年4月です。

当時無事内定をGETした私、前職の大変お世話になったブラックのシステム開発会社から不払いの残業代を取り戻したことがあるのです。

今までアゴでこきつかってきた若造従業員から金払えと言われるクソ会社側はさぞかし屈辱的でしょう。

今回はまずざっくりとした流れだけご説明!!

詳しい内容はまた追って公開していきます。

@タイムカードのコピーの整理。

 これは今までコツコツと集めた貴重な激務の記録!

 トータルの残業時間を計算して、基本給を基にして時給を計算。

 ななななんと不払いの残業代金は150万円にもなりました。

A次に会社に内容証明で請求!


 内容証明!コレ基本です。届いてないとか言われないため。

 一枚目に請求金額を書き
内容証明請求1.png
 二枚目に根拠を書く
内容証明請求2.png


B個別交渉を行う!
 
 証拠を残すため必ず内容証明郵便かメールとかでやりとりです。

 最悪裁判も視野にいれて。

 何度か直接話がしたいと申し入れがありましたが絶対に会いません。

 会えば監禁されて集団に口撃され最終的に丸め込まれて煮え湯を飲まされるのが明らかです。

 これは絶対に妥協しない!そして会社は案の定払いません。

 あくまで労働基準監督署に動いてもらいます。

C労働基準監督署に行き、労働基準方違反の申し立て
 
 すると内容証明控えとメールでのやりとり、根拠のタイムカード、求人表を渡すと

 あとは優秀な職員が交渉してくれます。

⓹あとは寝て待つだけ。

 すると申し立てから約一ヶ月で150万円から税金を差し引かれた135万円が振り込まれ
支払合意書.jpg


完全勝利!!

あのクソどもの悔しそうな顔が目に浮かびます。

これで完全に復讐をしてやりましたよ。

ははははは!

気持ちいいぜ!カスが!屈辱を倍にして返してやるぜ!

こちらは貴様らとはもうおさらばして新たな新天地でサラリーマンしとくぜ!

おっとつい地が出てしまいました。

それより、ポイントは全て自分でやるのではなく優秀な労働基準監督署をうまく動かすところかと思います。

良く労働基準監督署は何の役にも立たないと言う輩がいますが、ポイントがずれており動かせてないだけだと思います。

ただの愚痴だったり、相談だったり、怒りで何が言いたいのかわからなかったりと。

私のオススメの流れはコチラ!

必ず会社を辞めて次の就職が決まった後で請求します。(続ける予定だと成功しても干される可能性大!)

1.明確な労働基準法で違反がある事を整理する
 〜(例:採用条件は給料20万だが、実際は15万円だった)

2.証拠を提示(タイムカード、雇用条件確認書)
 〜(例:雇用条件確認書、給与明細で第三者が客観的に確認できるもの)

3.会社に意思を伝える
 〜(例:内容証明で差額を払ってほしい旨を伝える)

1〜3を行ってから、労働基準監督署に申し立てをして力を借りるというのが成功率高いしスムーズだと思います。

だって、これらを満たしてなければ労働基準監督署だって動きようないですしね。

(例:採用条件は給料20万だが、実際は15万円だった)として(例:雇用条件確認書、給与明細で第三者が客観的に確認できるもの)がなければ条件通りですと言われて終わる可能性がある。もしくは会社に意思を伝えないでいきなり動いてくれといったところでまずは意思を伝えてくださいとなる。

これらを満たしていなければ、そりゃ注意や電話確認のみになるんじゃないですかね。。

是非ブラック企業にお勤めで復讐を考えられている方はご参考にしてください。


あ!

ちなみに勝ち取って振り込まれた135万円は20万円くらい豪遊し、残りはハイリスク投資を行って半分くらい溶かしてしまいました(笑)

残りは今も何かの保有株の肥やしになっているはずです。

どうでもいいけどね

それより

詳しいやり取りはまた公開したいと思います。

では

続く!!

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(2) | 前職での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
いつも楽しく拝見しております。
これまでコメントしないで見てるだけでしたが、このブラック企業の話の結末がすごく気になっていたので、ついにコメントさせてもらいました。
それにしても、無事に支払ってもらえてよかったですね。
なぜか私も爽快な気分になりました。
ありがとうございます!
これからもブログ楽しみにしています!
Posted by 木枯らし at 2017年04月27日 23:09
木枯らしさんコメントありがとうございます

今でこそブラック企業=悪となりましたが、当時会社辞める前にいろいろな専門家に相談した時はそうではなく。

少数ですが、新入社員なのだからありがたく教育してもらえ、あっそ〜はいはい、残業、残業代くらいでガタガタ言うな、そんなの普通、仕事一人前にできるようきなってから言え、とクソバイスをもらった気がします。

コイツら会社とグルか?

皆揃って罠にはめようとしてるのか?

コイツら法律守る立場だろ?

民間は腐ってる

とさえ思いました。

幸い労働基準監督署はまともだったので助かりました。

今はもっと社会情勢が改善しやりやすくなったのでブラックを攻めやすくなってると思います。
Posted by よそふめ at 2017年04月28日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: