2017年05月13日

年金を平均で考えるの危険じゃないか?

どうもです。

このところマネー雑誌やテレビで年金について取り上げられるケースが増えていますね。

将来自分がいくらもらえるのか?

考えるのはとてもいいことだと思います。

実際にもらうタイミングになって「えっこれだけ?」とかならないように。

足りなければ何か対策をするというのは事前なら可能です。

ですのでどんどんそういったのはやっていって欲しいです。

ですが。

少し疑問もあります。

というのも優秀なテレビやマスコミがデータを取ってくれて平均を出してくれるので自分で調べていない人が意外と多いのではないでしょうか?

本当はそれぞれのスタイルに合わせて大きく変わってきて、平均なので上回っている人がいれば下回っている人もいるはずなのに、平均を自分の受給額と勘違いしている人が多いのではないでしょうか。

下記は厚生労働省の資料(厚生年金保険・国民年金事業の概況)です!

@厚生年金(国民年金部分(老齢基礎年金)含む)
 全体)月額の平均支給額 約14万8千円 (年間約178万円)
 └ 男性の平均支給額 約18万円 (年間約216万円)
 └ 女性の平均支給額 約10万8千円 (年間約130万円)

A国民年金(老齢基礎年金)
 全体)月額の平均支給額 約5万4千円 (年間約65万円)
 厚生年金の受給権がない人
(国民年金だけの人) 約5万円 (年間約60万円)

平均だとこうなるけど、、、

実際ねんきんネットで自分の納めてきた年金、働き方等でシュミレーションしてみてください。

平均になりますか?

平均だったり上回っている人はメディアや雑誌を参考にしても問題ないと思います。

が大幅に下回ったりしている人はどうやっていくのかを自分で考える必要があります。

マスコミが提供するデータをそのまま活用できる人、できない人がいます。

平均を下回っている人こそ絶対対策が必要です。

そのためには自分はいくらもらえる予定なのか?

取り返しがつかないようになってから慌てるのではなく、ねんきんネットでのシュミレーションを1年に1回くらいはやってみてもいいんじゃないでしょうか。

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(2) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平均の半分強です><
たぶん月10万ぐらいは貰えると計算していますが問題なのは「いつから」なんですよね。ここが決まっていないのであまり当てにはしたくないですが当てにしないと資金的に厳しいです。
Posted by クロスパール at 2017年05月13日 06:34
クロスパールさんコメントありがとうございます。

65歳からはなんとかキープして欲しいですが、それだと現行の6割になってしまうのだとか!

今は65歳現役だの71歳以降も繰り下げ選択できるようにしようだのこの手の議論は尽きませんね。。。
Posted by よそふめ at 2017年05月13日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: