2017年06月04日

親がやたら心配してくる理由がわかった気がする

どうもです。

30半ばにもなって私の両親はやたらに生活大丈夫か?と言ってきます。

確かに結婚して子供がいて、保育園行って、家のローンが若干あってというのはありますが。

私は普通に就職してるし、共働きだし、不労所得もあるし貧しい暮らしをしているつもりはないつもりなんです。

そんな両親を過保護だなぁと思っていましたが。

なんか最近わかった気がします。

実家も共働きで父親はサラリーマン、母親は教師でした。

しかも引退してからも父親には年金を含め年間400万越えの収入があることがつい最近判明しました。

母親は共済年金をまだ受給していませんが、パートやら個人年金やらでどうも年間2〜300万円くらいはありそう。。

うちは嫁が今時短勤務なので、下手したら現役の私達とそんな収入がかわらずってことになる。

反対に出ていくお金はそんなないだろうしな。

そりゃ一線を退いてそんだけありゃ

さぞかし貧しく見えるんだろうな。。

なんだかなぁ

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: