2017年09月24日

遺言作っておくことにした

どうもです。

私は保険はあまりかけていません。

かけているのは、個人年金保険ちょろっと、火災保険くらいです。

というのも、ある程度資産もあり必要性を感じないことや、持病もあり入るとなると高額になりがちであるため私にとってはあまりメリットが少ないと判断したからです。

住宅ローンを組む際にほぼ定番の団体信用保険にすらはいっていません。銀行ローンは必須だが、フラットは必須ではないのだ。

これは借入金額が15年、1,050万円と資産の範囲内であり、何かあっても全額返済可能のため保険料削減を選択しました。ちなみにローンはあと約600万円。あと8年生きていればなくなる計算。

入っている火災保険はローンを組む際に必ず必要だったため、個人年金保険は保険料控除を使用するためです。

医療は国民年金保険で高額医療の返金ありますし、死亡や障害だのなんだのは年金保険、遺族年金、私の資産から住宅ローン約600万円、葬式代約500万円くらいを差し引いた残り額約2,600万円で充分賄えるでしょう。妻もフルタイムで働いているしね。

まあ治療が長引いてほぼなくなってから死んだらごめんなさい!

その時は、実家を頼ってね。

てなわけで保険料はかなり削減しており、かわりに資産を持って不労所得をつくることにウエイトをいれております。

しかし、私ならわかるけどボケたり、動けなくなったり、死んだりしたら遺族はどこに何があるかわからんよな〜

探すのに苦労するくらいならいいが、発見できずにお蔵入りはちょっといやだな。

特にネット店舗や海外ファンド

てなわけで、簡単な遺言でも作ろうと思います。

まだ死ぬ気はないけどね。

では。

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(6) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よそふめさん、おひさしぶりです。

私はすでに書きました。法的拘束力はないものです。
お蔵入りを防ぐためです(笑)

私も安い共済だけです。
Posted by ああああ at 2017年09月24日 20:30
ああああさんコメントありがとうございます。

一度にはなかなかできないですが、コツコツと時間を見つけて作成していきたいと思います。
Posted by よそふめ at 2017年09月25日 19:27
よそふめ先生のブロクをいつも楽しく拝見してます。
我々の父母の世代までは、紙の通帳とか、年数回郵送で預かり資産を送ってくれる4大証券会社で資産管理すからね。子どもは親の遺産を何とか見つけられる。
ところが、
我々、最近、ネット証券・ネット銀行ですからな。
暴走タクシーにはねられて頭がパーになったら、一貫の終わりですね。ネット証券・ネット銀行は時々口座名義人の生存確認してもらわないといかんですわなぁ。それとも、ねこばばするんかなぁ。
Posted by oonnoo at 2017年09月26日 11:02
oonnooさんコメントありがとうございます。

国内のネット証券はまだ年末に確定申告向けに年間取引報告書送ってくれるからいいんですが、ネット銀行が心配ですね。

また、やはり海外の金融機関が気がかりです。
Posted by よそふめ at 2017年09月26日 19:11
コメントくださり有難うございます。
「海外の金融機関」は何処を御利用されてますか?
あっしも虎の子の諭吉を、ゴルゴ13みたいにスイス銀行かどこかに海外留学させたいです。
Posted by oonnoo at 2017年09月28日 14:38
oonnooさんコメントありがとうございます。

ハンサードという保険会社です。

よろしくおねがいします。
Posted by よそふめ at 2017年09月28日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: