2018年01月26日

労働 < 投資 なのか?

どうもです。

私の資産、不労所得の推移です。

2017年資産:4,131万円
2017年不労所得:82万円
  
2016年資産:3,254万円
2016年不労所得:76万円
 
2015年資産:3,241万円
2015年不労所得:59万円
  
2014年資産:2,817万円
2014年不労所得:54万円
2013年資産:2,470万円
2013年不労所得:58万円
  
2012年資産:1,800万円
2012年不労所得:41万円
  
2011年資産:1,597万円
2011年不労所得:33万円
  
2010年資産:1,401万円
2010年不労所得:24万円

2016年から2017年にかけて

私の資産は約900万円増えました

まぁ含みですけど。

過去最大の伸び幅です

もちろん独身の頃は給料ほとんど投資できましたが、結婚したり子供できたりするとなかなかそうもいかず。

ほとんど海外ファンドの積み立てしかできていないような状況です。

にも関わらずこの伸び。

嬉しい反面ちょっと複雑な気持ちも。

というのが

ピケティさんの21世紀の資本の示すとおり。

まさに

労働 < 投資

の構図だなと実感するからです。

私ごときがこれなので、おそらく富裕層、超富裕層などはこんなものでないでしょう。

当然、私もただのサラリーマン。

それなりに毎日苦労しているわけですが、投資のほうはというと、この1年はほぼ放置。

ところがピケティさんの言うとおり

労働 < 投資

となっているわけです。

なら投資だけでいいじゃんと言うあなた。

違うのですよ。

確かに今はという点を見るとそうなのですが、

過去には(特にリーマン後しばらくは)

投資 < 労働

となっていました。

というか私はなっていました。

投資しても投資しても評価額が下がっていくという恐ろしい時期

日本は正社員であれば、ある程度雇用が守られるのでそうなっていたのだと思います。

恐らく非正規を含めたり平均取るとそうではなくピケティさんの言うとおりなると思うのですが。

なんか考えさせられます。

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: