2018年09月12日

厚生年金に加入するパート労働者の適用対象を拡大検討!

どうもです。

幸せになる方法2.jpg

厚生労働省は厚生年金に加入するパート労働者の適用対象を拡大検討するらしいです。

本人の月収要件を8.8万円以上から6.8万円以上に引き下げるなど加入者を最大で200万人増やす案だとか。

確かに国民年金に限られるパート労働者の老後への備えが手厚くなるといえばなる。

しかし、これって言い方変えているだけで実質の3号年金の枠の縮小だよな(笑)

だって単純に年収106万円まで年金負担してなかった人が、82万円までになるもの。

さらに勤め先企業は保険料を折半負担することになるけど、人手不足でパートの処遇改善の動きが広がっているので進めやすい環境なんだろうな。

さすがというかなんというか。

私はもともと3号年金廃止派だから別にいいですが。

「ホワイトカラーエグゼンプション」 → 「高度プロフェッショナル制度」みたいな感じで言い方や見方を変えてのやり方はちょっと微妙だなと思います。

騙し討ちみたいで余計に反対くらうのではないかと。

結局そういう意図がバレて毎回失敗するんだから。

それにしても

遅かれ早かれ3号年金はどんどんなくなっていくと思います。

リタイアしてから扶養に入る人や、パート主婦は少し作戦を立てないといけないかもしれませんね。

例えば年末に調整してたのが、9月頃から調整していくとか。

そして企業も

まあ

タイミングとしてはいいかもしれないですね。

では

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(2) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も間違いなく3号廃止の流れだと思いましたが、同時に実現は厳しいかなと感じています。

企業の負担も増えるわけですし、難しいかなと。


私は今3号なんですけど、行けるとこまで行きます(笑)

Posted by クロスパール at 2018年09月12日 16:37
クロスパールさんコメントありがとうございます。

何でもそうですが、使える権利・制度は使い倒す!!

こういう姿勢って大事ですよね。
Posted by よそふめ at 2018年09月13日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: