2018年09月17日

友人に資産運用レクチャーした

どうもです。

少し前ですが

空き時間を利用して、友人に資産運用レクチャーしました。

fjeiawo.jpg

マンツーマンのため、まずは目的といくら必要なのか?そして、どこまでリスクを取れるのか?を最初に確認し提案と説明をしました。

こんな感じでした。

友人は30台半ば、会社員、子供一人、子供の学費はもう貯めて確保したとかで年内に離婚予定、資産運用の目的としては老後資金の確保であるとのこと。

そして老後の必要金額 毎月5万円×12か月×25年=1,500万円を確保したいとのこと。

さらにリスクはある程度許容できるとのことでした。

現在も毎月5万円を普通預金で貯金しているらしく、節約家であることや退職金などを考えればなんとかなると思われる旨を説明しました。

ただ、せっかくなので一応のアドバンスはしておきました。

レクチャーした内容です。

まずヒアリングしたことから

毎月普通預金で積み立てている5万円のうち3万円を何かで運用したいとのこと。

1,500万円達成しようと思えば毎月3万円を年1%で30年運用すれば達成になりますので、かなりゆとりのある運用ができると思います。

マネー雑誌ではないですが

毎月3万円をイデコ + 積立NISA で運用することを提案しました。

イデコは資金引出し制限がありますが、その他の節税メリットがあります。やはり目的が老後資金の確保ということであれば外せないと思います。ただまだライフイベントがあると思うので無理のない1〜1万5千円くらいの範囲で。

そして積立NISAはメリットはイデコよりは下がりますが、必要時の資金確保に対応できるようにこちらも1〜2万円くらいで。

これらの組み合わせでまあ大丈夫だろう。

あとは選ぶ金融商品になりますが、まずは証券会社、イデコ、NISA口座の開設が先。

基本は手数料などが少ない海外株式インデックス投資信託でいいかとは考えています。

離婚後、年内には口座開設するらしいので続きはまたしたいと思います。

投資知識がないだけで財務内容が良いので余裕のある提案ができましたが、投資の基礎的な知識を説明するのが時間がかかりました。

たとえばドルコスト平均法、税金、株主優待、確定申告や証券会社口座の作り方から金融商品の購入の仕方など。

人に教えたり説明するというのは思っている以上に難しいもんだなぁと思いました。

自分自身の勉強にもなるなと感じましたので

今後も継続してこういったことはやりたいと思います。

では。


「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 集い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: