2018年10月22日

老後の事を考えるのなら老後資金をさっさと貯めてしまえば気が楽


どうもです。

16229.jpg

良く老後に必要なお金はゆとりをもって夫婦で1億円。

年金を差し引いて3,000万円が必要と言われます。

ということは一人暮らしなら1,500万円になるのかな。

まあ、主にマスコミやら保険会社やら金融機関、ファイナンシャルプランナー的な人達が提言しているわけですが。

そんなの無視している人はいいとして、真面目な日本人の気質としては煽られると心配になるというもの。

20、30代でもたまに老後心配ですだとか実際に何人もいましたし、50代の人なんて老後資金ないから再雇用せざるをうんたらとか話も聞きます。

50代の人はしょうがないとして、20、30代だとこの先何十年も老後の事を気にして生きていくのも勿体ない。

老後のために貴重な今に考えて不安だ不安だなんて

てなわけでさっさと貯める動きをしてしまいましょう。



マネー雑誌やファイナンシャルプランナーとかの良く言う投資やら保険やらというわけではないです。

単純な定期預金として考えて下さい。

一人あたり毎年100万円貯めれば15年で1500万円を達成できるわけです。

色んな貯め方があると思いますが、多くの人はこのパターンでいけるんじゃないだろうか。

大学卒業して22才、30才までで800万円
+
退職金、もしくは確定拠出年金で700万円達成でいいじゃん。

簡単だと思うのですが。

それも捻出できないのであれば収入と支出を少し考えるべきかもしれませんね。

じゃあ

お前はどうなんだ?と言われそうです。

はい

私は普通にサラリーマンを続けることがでければ、老後資金は既にあるので豊かな老後が送れるはずです。

気が楽です。

しかしながら、それは定年までサラリーマンができたらの話です。

おそらく50才半ばくらいで辞めてしまうんじないかなと思っています。

その場合はまだ考え中ですが。。

とりあえず今を楽しみながら計画の前倒しをできるよう考え続けたいです。

とはいえ結局は支出とのバランスな気がしますが

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: