2018年11月10日

シーズホールディングス売却により銘柄入れ換えを行った、購入銘柄公開

どうもです。

3.jpg

さて、この度保有していたシーズホールディングスを売却しました。

このシーズですが、Johnson&Johnson(J&J)が実施する株式公開買い付け(TOB)となっており近く上場廃止になります。

この場合手続きをすれば、手数料無料で売却できるのですが現金化に時間が掛かったりというデメリットもあることから

自分のタイミングで売却しました。

いろいろあって大体売却価格が360万円くらい。

そして、売却した金額で新たな銘柄を購入することにしました。

銘柄ですが

配当利回+優待利回りで4%以上、時価総額1兆円以上を基準に選びました。

一部小型株もありますが、チャートを見てまあほぼ横ばいだろうという推測のもと

東京エレクトロン、大和証券、JT 、アムスライフサイエンス

を購入しました。

どれも高配当銘柄です。

一応試算によると

今まで
シーズの配当で36,000円 + 優待30,000円 =66,000円/年



今回の入れ換えに
配当で153,000 + 優待36,000円 = 189,000/年 になる予定です。

ただ、メインの東京エレクトロンは業績や財務などは非常に優秀ですが、いかせん購入価格が高いので株価のブレや配当金のブレが少し怖いです。

大きく見ればディフェンシブ銘柄というより景気連動銘柄なのも気がかりです。

ただ、配当金が3分の1になったとしてもトータルでの利回りはプラスになるはずなので、取り合えずこれで様子見です。

来年の不労所得アップに期待です。

では。


「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: