2019年04月12日

テレビが壊れた件

どうもです。

テレビが壊れました。

結婚と同時に購入したLGの47型のテレビです。

現象としては音が出たりでなかったりと

なかなか致命的なのです。

あまりに不便なので買い替えることにしました。

ハイセンスの55型テレビと迷いましたが、嫁の強い希望で今度は国産のパナソニックの49型のテレビにしました。

うーむ

値段は壊れたテレビ引き取りで85,000円也

50,000円は家計から、残りは私が負担することとなりました。

チーン

しかしいい点もあります。

起動やチャンネルの変わるスピードが速いので快適です。

今度は耐久性を求む!

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

posted by よそふめ at 22:49 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
米国債を買おうと思うのですがどう思いますか?
26年4カ月のゼロクーポン債です。
日本の国債や地銀の外貨預金定期(為替手数料が0.1%で年0.6%つく)をやるよりマシですよね?
Posted by お at 2019年04月12日 22:58
おさんコメントありがとうございます。

投資目的や前提条件がわからないのでなんともいえませんが、為替レートの変動などにより受け取る金額は変動します。
また、途中売却の際は債券相場、為替相場等の影響により投資元本を割り込む場合もあります。
なので単純にマシかどうかは判断できないのではないでしょうか。

資産クラスの期待リターンと想定リスクは日本国債より米国債のほうが、リターン・リスクとも高くなるようです。
Posted by よそふめ at 2019年04月13日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: