2019年02月08日

2018年確定申告〜今回の予定

どうもです。

早いものでもう2月。

そろそろ確定申告の準備に取り掛かっている私です。

今回の確定申告は

・配当控除
・株式売買損益通算
・外国税額控除
・寄付金控除(ふるさと納税)
・配偶者控除特別控除
・医療費控除

これらを行う予定です。

配当控除や損益通算、外国税額控除についてはいつも通り。

しかし、ここで大きく勘違いしていた事が判明。

シーズホールディングスを売却した際300万くらい利益を計上したのですが、税金を下げるために60万円くらい損失を計上したんですよね。

何故かこれで税金かからんだろうと思ってたのです(恐らく税金60万という頭だけが大きかったんだと思われる)

普通に考えたら、利益300万-損失60万で240万に対し税金がかかるだけ。

減らすことはできてますが、掛からないわけではないことが、今になって気が付いた。

なんで、そんなに自分に都合のいい解釈になったんだろう。

この思想は、底辺脳ですね。

反省です。

ただ、この損失戦法は配当金にも有効なので配当金の範囲内であれば、毎年ガンガン評価損の銘柄には使っていきたいです。

メリットは、配当金の税金と保有銘柄の取得金額を下げれる。

デメリットは、売買手数料、手間、金額に制限がある。

さて、

寄付金控除は、やる人が増えたためかずいぶん楽になってますね。

配偶者特別控除は嫁が産休、育休だったためギリギリ受けれる事が判明。

やると3〜4万円返ってくるので大きいです。

気が付いて良かったです。

が、それは妻に押収されてしまうことになりました。

保育料の足しにされるそうです。

最後に、医療費控除は子供の医療機器や大人の通院費用が対象になるみたいです。

10万越えそうなんだったらやってみようかなという軽い気持ちです。

ただ、領収書や転記が超絶面倒そう。

これについては費用対効果をキチンと検証するためにもやる場合、やらない場合で記録しておくつもりです。

とまあこんな感じで考えてます。

私の予想としては6〜7万あればなぁ。

そんな感じです。

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

もうすぐ確定申告〜その前に覚えておこう!課税所得とは

どうもです。

もうすぐ確定申告ですね。

楽しみな人、面倒な人、どうでもいい人いると思います。

私は実は楽しみな人だったりします。

なんか毎回やるたびに新しい知識を吸収できるのが楽しいです。

一年の決算みたいだし。

それにやるたびにスピードが上がっていっているのがわかります。

さて、

そろそろ準備に入っている人は多いのではないでしょうか。

領収書を集めたり、源泉徴収票や取引残高報告書を整理したり。

ややこしいですよね。

確定申告って。

入力する項目がどっちともとれるとか、書類の記載が空白であるとか、管轄の税務署によって解釈が違うとか。

さて、実は私

毎回あやふやになるのが、総合課税選択なんです。

私の収入程度であれば基本総合課税でいいはずなんですが、毎回迷います。

というのも

株式の配当は、所得税、復興特別所得税、住民税などが源泉徴収されているのですが、課税所得によっては

総合課税を選択すると税率が有利になり還付があるんです。

ただ、私は恐らく課税所得がよくわかっていない。

というわけで少し我流で勉強。

kazei.png

この「課税される所得金額」は、下の式で算出できます。
課税される所得金額(課税対象となる金額)=給与所得控除後の金額(2)−所得控除の額の合計額(3)

こんな出し方なんですね。

330万円以下であれば10%の配当控除を受けることができます。

さらに330〜695万円以下でも2%程度の配当控除を受けることができます。

これを抑えておけば!

配当控除も怖くない!

はず。

あとは株の所得がどれだけになるかだなぁ。

では

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

総合課税は気を付けないといけない

どうもです

se.jpg

2016年度は総合課税で確定申告しました。

2017年度はもいうと分離課税で確定申告しました。

総合課税すれば配当控除を使えるのでメリットあるケースもあるのですが、気を付けないといかないのが住民税等が上がる可能性あることです。

住民税が上がると困ることそれは、自分だけでなく家族にも迷惑をかける可能性があります。

例えば保育料なんかは住民税をベースに考えられたりします。

自治体によって保育料は区切りが違ったりしますが、ヘタすれば1つ階級が変わるだけでも月に1万円くらい差が出たりします。

年だと12万円ですからね。

うっかり確定申告で総合課税選択すると

保育園代上がる可能性あったんですよね。

なので保育園通っている間は確定申告は少し慎重にしたいと思います。



4月からこども園になったんだった

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする