2018年06月18日

セミリタイアした人見ていて気付いたこと

どうもです。

私もいつかはセミリタイアと考えている一人です。

4668.jpg

なので、チェックする情報もセミリタイアを目指している人より実際にセミリタイア生活している人の方が興味深いです。

慎重な性格のため、想像していた場合と違ったり、致命的な欠点を把握しておきたいのです。

特にデメリットに抜けがないようにしたい。

なぜかというと、この日本社会

一度レールから外れてしまうと戻るのが非常に難しいからです。

例えば、新卒の一括採用で失敗した場合もそう、非正規になった場合もそう、結婚離婚もそう、そして老後の孤独

想像してたのと違うからやっぱり戻るわってのがやりにくいんです。

正社員や結婚辞めた時点で急に能力がかわるわけでもないと思うのですが

まあ、現実がそうなのだからしょうがないです。

なので慎重になるんですよね。

そのために、情報は多いに越したことはないのです。

致命的な見落としがないように。

嬉しい不意打ちはいくらでもOKなのですが。

私が見ていて基本的にはセミリタイアされる方は、ある程度生活資金的には十分な計画を練っておられる人が多いなという印象です。

ただ、傾向としては

・独身率高い
・友人、実家、親戚関係が希薄
・自己肯定強め
・少し頑固
・独りで楽しむ趣味が多い
・自分でなんでもする気持ちが強い
・健康に楽観的

という感じで自分をコントロールする力は強いが、コミュニケーション苦手な人多いのかなということです。

このコミュニケーション苦手なのって孤独リスクと関連していると思うんですが、セミリタイアをした人は意外と意識してない人多いように思います。

孤独は老後に効いてくるケースが多いため(介護、入院、契約など)、想定していないのであれば注意する必要があるのではと思います。

それにポックリ亡くなれたらいいけど、半身不随とか身体が不自由になると辛い

家賃が安いという理由で田舎の2階のアパートに住んだが、不自由になり車イスになったが使えないだとか、透析が必要なのに病院までは車で1時間かかるのに自転車しか脚がありませんだとか。

普通は引っ越するんでしょうが、家賃が上がるのに耐えれないと辛いですよね。

ある程度パートナー、友人、親族、自治会、サークルやボランティアといった対策してたりしている人はいいと思いますが、そうでない人は将来の孤独リスクは取り除くような取り組みした方が幸せになれるのではと思います。

もちろん保障会社にお金を払って対策も1つだとは思いますが、カバーできる範囲は契約というところだけな気がする。

なので若い人は特にお金以外の対策がいいと思います。

私の価値観が幸せと全くズレているとも思いません。

根拠は「新幸せの方程式!?幸せはフローよりストック?」をご覧下さい。

とはいえ、まだまだ先立つものがない私は地道に愚直に準備するのみ。

私も早く幸せなセミリタイアできるように、がんばりたいと思います。

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

失業手当も考えておかないとな

どうもです。

5998.jpg

皆さんは

失業手当って受給したことありますか?

私はあります。

ブラック企業を退職したときです。

月13〜4万を3カ月満額もらいました。

私の場合は待機期間がなかったのも大きかったです。

わりと普段は意識しないと思うのですが、退職を視野に入れている人は、少し考えたほうがいいかもしれません。

というのも、もらえる金額、期間は勤めていた時に影響するからです。

なので退職してからだと遅いのです。

だいたい自己都合退職は下記のようになっています。

雇用保険の加入期間
〜10年   受給90日
10年〜20年 受給120日
20年〜   受給150日

貰えるお金は大体月々もらっていた金額の50%〜80%となります。

所得が高ければ割合が下がり、逆だと高くなるみたい。

例えば、30年働いて月額30万円で60%の支給だとすると、待機期間3カ月を過ぎてから18万円×5ヵ月=90万円GETできるというわけです。

会社都合だともっと優遇されます。

待機期間なしで、240日みたいな感じ。

うーん30年勤めて5カ月か。。

もう少し延長できないかという方は

一応

「公共職業訓練」を活用することで、受給期間を増やすことができます。

例えば120日の手当が支給される人だと、支給開始後60日経ってから、180日の職業訓練を受けるとすると

訓練終了まで支給期間が延びるため、実質の支給期間は60+180日=240日となり、より長い期間手当を受給できます。

無料でスキルを上げれて受給期間も長くなる!

1カ月、3カ月、半年、1年間」だけではなく、2年間のロングコースまであるみたいです。

これは考えておく必要ありかなと思います。

では!

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

学生の頃のバイトの話。〜大学生時代の派遣編〜

どうもです。

4768815566576.jpg

今はしがないサラリーマンですが、私も学生の頃はアルバイトをしたりしていました。

いつかくるセミリタイアに備えてたまにアルバイト求人はチェックしてるのですが、過去の経験からどれが自分に合って、どれが自分に合わないのかヒントになるかもしれません。

なので記憶を頼りに記しておこうと思います。

それにしても、学生の頃はホントバイトが続かなかった。

最長は6ヶ月で、短期バイトも多かったなぁ。

中には詐欺やねずみ講もあった!

振り返る前に!

少しだけ。

正規雇用ではない働き方の例として、派遣とアルバイト(パートタイム)があります。

一見似ているようにも思えるこの2つ、何が違うのでしょうか?

アルバイトは勤務先の企業の募集に直接応募して、採用選考の末、直接雇用契約を結びます。

一方、派遣スタッフは派遣会社と雇用契約を結び、就業先の企業に派遣され、派遣先から仕事内容の指示を受けます。

ここだけ押さえておきたいと思います。

最後に派遣バイトをご紹介です!


【引っ越し1】
初めての引っ越しは待機だった。
くっそ楽で舐めてしまう。
マンガ読んでるだけでお金もらえてラッキー‼


【引っ越し2】
灼熱だった。
ほんとキツイ
真夏にクーラーのクソ汚い外機運ばされた。もうヘトヘト。
しかし、かなりのトレーニングになるぜ!
一石二鳥だと思ってしまう。


【引っ越し3】
ゴミ屋敷の引っ越し。
で18時間の労働を食らう!
朝6時に出て夜12時まで労働。
あまりの荷物の多さに当初の倍の時間が掛かる。
途中で意識朦朧としたが最後までなんとか耐えたな、
限界となり翌日発熱してもう二度と引っ越しはしないと誓った。


【シャープのザウルス検品】
ライン作業。
友人3人で参加。まず一人が当日クビに。
永遠と同じ事をするのでほんと地獄、1時間くらいたったかなと思って時計を見るとまだ10分みたいな。。
喋ると少しマシなのだが、何故か喋るとベテランに怒られる。
精神と時の部屋で修行しているよう。友人とでも相当の苦痛だった。
あまりに時間がたたぬため、精神崩壊を起こしそうになり検品せずスルーしてたら私も途中でクビに
しかし、これを何年も1人だやってるベテランってもう悟りを開いてる!
良く見ると外国人、冴えない中高年、コミュ障、なんか社会の縮図を見た気がした。
自分には無理だった。


【衣類工場で検品】
軽作業!
友人と一緒だったのでなんとか耐えるが、同じく時間がたたぬ
これは喋っても大丈夫。
ただ、同じくベテランから注意を受ける。
一人だったら無理だったな。


【通販物流倉庫の積み込み】
軽作業!
友人と一緒だったが退屈だった。
一人だったら無理だったな。
やたらいきったやつがいて、俺来月から社員になるねんお前らも頑張れよ?
みたいなことを言われた。
ちなみに6年前に倒産してたのを帝国データバンクニュースでみたな。
どうなったんだろアイツ


【携帯のキズ検品】
ライン作業。
就職決まってからした短期派遣バイト。
友人と参加したのだが、クソつまらんまるでロボットのような動きを求められる。
で手を動かしながら横のたぬきみたいな女の子と喋ってると、若さに嫉妬したババアに何故か無言でやるようにと注意される。
一人だったら無理だったな。
ここでやっと自分にはライン作業は無理な事がわかった。
もう二度と生涯ライン作業することはないだろう。


【スロットのリール検品】
軽作業!
友人と参加。
どんちゃんのリールをひたすらチェックする。
これはまだましだったが、美しいおばちゃんがいたのだが、やけに息が臭かった。
でもまぁ喋れたので全然大丈夫だった。


とまあこんなところです。

軽作業はまだマシだったが、それでも嫌だったな。

一番辛かったのは、引っ越しと言いたいところだけど、工場ライン作業がダントツでした。

ホントに得るものがないというか、頭がおかしくなりそうでした。

友人と一緒にしてこのざまですから、一人だったら1日持たないでしょう。

総じて派遣のバイトは派遣会社に搾取されている感、底辺感、を感じました。

社員からは見下されるし、ベテラン底辺からは独自ルールを押し付けてくる、派遣会社はわけのわからない項目で搾取してくるし。。

私は、ホントお金を稼ぐだけで、出会い・やりがいといったプラスアルファが得にくかったです。

自分には派遣ワークは無理だなと思いました。

自分に合っているのは直接雇用で間接雇用は合わないと分かっただけでもいい経験はできたと思います。

では。

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする