2017年04月28日

残業代を取り戻す!やりとり!

私は2007年の4月に

大変お世話になったブラックのシステム開発会社から

約150万円の不払いの残業代を取り戻しました。

時を経て生々しいやりとりを公開したいと思います。

今ブラックで継続中の方、もしくはこの春ブラックデビューされた方々は是非ご参考にしてください。

嘘偽りなく!しかも勝ち取った私のやり取りです。

個人的には永久保存版です。

今から約12年前物ですので、若干切れていたり見にくいですがご了承を!

私は会社を辞めて次の就職が決まった後で請求しました。そこはまずは転職が大事だからね。クソ会社なんて二の次なため!

@会社に内容証明で請求

 一枚目に請求金額を書き…なかな凄まじい金額だな払ってくれるだろうか?
内容証明請求1.png
 二枚目に根拠を書く…正直これでもかなりサービスしているよ。
内容証明請求2.png

A内容証明でのやりとり〜

内容証明やりとり1.png
先方は証拠を消したいようで原本の回収を強調してきます。さすがブラック企業!

絶対渡しちゃだめ!

内容証明やりとり2.png
ん?タイムカードが見当たらない?んなもん探せやバカ!

しょうがないからコピーを送ってやるわ!

会社は従業員の勤怠記録を3年間は保管する義務があるのだが、まぁ手間をかけてやるわ。

あと支払い期限延長の依頼も、まぁタイトな期日だからな!支払い期限はさすがに延長してやろう。

なんて自分は優しんだろうか

内容証明やりとり3.jpg
なかなか返送こないから追加攻撃よ!

金額と異なる場合は、根拠を出せや!

よく「根拠は?」といじめられたからなっ

倍返しだぜ。

はぁああー

気持ちいい。

おらっおらっおらっ!ひゃっはー

苦しめ苦しめ!屈辱を感じろボケがぁー

内容証明やりとり4.jpg
おぅ、会社の会議室に来いだと?

そうきましたか。何で敵の有利な場所に行かなければならんのだ?

馬鹿め、誰が行くか。

内容証明やりとり5.jpg
さすがブラック企業だな。確実に監禁されて集団に口撃され最終的に丸め込まれて煮え湯を飲まされるのが明らかです。

てか会ったり話しちゃダメ!

公平性を欠くため会社には行かない旨を伝え!証拠が残らないやりとりをしたくないためメールでのやりとりを希望


Bメールでのやりとり

メールやりとり1.jpg
双方の認識が違うらしい。
そりゃ法律守っていないのだから一致しないわな。しかも何故かタイムカードで判断しないという。。理解もなにも求人票と同じ条件ということで説明なかったわ。しきりに会おうとしてくる。

タイムカードが正だろうがという旨を伝える!あと悔しかったら雇用条件確認書出せや!ないの知ってるけど

ちなみにちゃんと労働基準監督署に確認したら、なければ求人表が雇用条件なるんだって

メールやりとり2.jpg
やっと相違の根拠が出たか。

メールやりとり3.jpg
それにしてもひどいな!基本給を分解されて、残業代が、30時間入っていることになっている。

そんなの初めて知ったわ

みなし残業を使ってきたか

そのため請求の1/3の金額にするつもりか。

ちなみにそうだとしたら時給936円なんだが。。ひどいな
横のラーメン屋バイトの時給950円だったの覚えてるわ。
こっちの認識は1400円はあるつもりなんだが。。それでも低賃金だけど
これがまかり通るなら、入社前にちゃんと提示するものではないだろうか?

メールやりとり4.jpg
ボーナスを給料にしたのであれば、基本給途中から上がるはずだろ?ってのを言っています

あと、しきりに雇用条件確認書がない旨を強調!

できるもんならやってみな‼

C内容証明で最終警告
内容証明最終警告.jpg

そろそろ埒が明かないので内容証明で最終警告!

根拠の内訳や、就業規則送れやボケ!

期日までにない場合労働基準監督署に動いてもらいます。

⓹労働基準監督署が動き支払合意書GET

支払合意書.jpg
ね?

てかさすがブラック企業!

ついでにわけのわからない要求も付いている!

個人情報・会社情報の誓約書?今更なんだそれ?


E最後のやりとり

最後のやりとり.jpg
個人情報・会社情報の誓約書?意味が分からん。

そんなの捺印しないもんね!バーカ

ほれ!

完全勝利!!

ざまあ

ブラック企業めが

よくもこちらの新卒プレミア、健康、時間を無駄にしてくれて屈辱を与えてくれたな!

復讐してやったぜ!取りあえずスッキリです。

心が晴れたわ!

ちなみに、その後ブラック企業はどうもリーマンショックはのりきったようですが

2013年には吸収合併されていました。

ははは

泥船泥船!

あんなとこいてるからだぜ。クソどもが!そのまま一生苦しめ

奴らの悔しそうな顔が目に浮かびます。

こちらは脱出してなんとか第二新卒で人生をやり直すことができましたからね。

これで完全に復讐をしてやりましたよ。

今ブラック企業で理不尽な目に合っている方々!

奴隷としてそのまま文句を言いながら何も行動せず一生搾取され続けるのもまあいいかもしれません。

それもまた一興

個人の選択です。

が!そうではなく

いつか倍返ししてやるという方には言っておきたいです。

私は感情の動くまま行動することを勧めません。

計画的に動けば必ず一泡ふかすことは可能だと思います。

何故なら法律を破っているのはブラック企業だから。

とはいえ!

まぁ行動にはリスクも伴わないとはいえませんのでそこは自己判断で。

というのもうまくいかない可能性もありますし、どっかで前の会社のやつらと鉢合わせをする可能性もなきにしもあらず!

自己責任でお願いします。

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 前職での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

残業代を取り戻す!さあ狩りの時間だ!

私が今の会社に転職したのは2007年4月です。

当時無事内定をGETした私、前職の大変お世話になったブラックのシステム開発会社から不払いの残業代を取り戻したことがあるのです。

今までアゴでこきつかってきた若造従業員から金払えと言われるクソ会社側はさぞかし屈辱的でしょう。

今回はまずざっくりとした流れだけご説明!!

詳しい内容はまた追って公開していきます。

@タイムカードのコピーの整理。

 これは今までコツコツと集めた貴重な激務の記録!

 トータルの残業時間を計算して、基本給を基にして時給を計算。

 ななななんと不払いの残業代金は150万円にもなりました。

A次に会社に内容証明で請求!


 内容証明!コレ基本です。届いてないとか言われないため。

 一枚目に請求金額を書き
内容証明請求1.png
 二枚目に根拠を書く
内容証明請求2.png


B個別交渉を行う!
 
 証拠を残すため必ず内容証明郵便かメールとかでやりとりです。

 最悪裁判も視野にいれて。

 何度か直接話がしたいと申し入れがありましたが絶対に会いません。

 会えば監禁されて集団に口撃され最終的に丸め込まれて煮え湯を飲まされるのが明らかです。

 これは絶対に妥協しない!そして会社は案の定払いません。

 あくまで労働基準監督署に動いてもらいます。

C労働基準監督署に行き、労働基準方違反の申し立て
 
 すると内容証明控えとメールでのやりとり、根拠のタイムカード、求人表を渡すと

 あとは優秀な職員が交渉してくれます。

⓹あとは寝て待つだけ。

 すると申し立てから約一ヶ月で150万円から税金を差し引かれた135万円が振り込まれ
支払合意書.jpg


完全勝利!!

あのクソどもの悔しそうな顔が目に浮かびます。

これで完全に復讐をしてやりましたよ。

ははははは!

気持ちいいぜ!カスが!屈辱を倍にして返してやるぜ!

こちらは貴様らとはもうおさらばして新たな新天地でサラリーマンしとくぜ!

おっとつい地が出てしまいました。

それより、ポイントは全て自分でやるのではなく優秀な労働基準監督署をうまく動かすところかと思います。

良く労働基準監督署は何の役にも立たないと言う輩がいますが、ポイントがずれており動かせてないだけだと思います。

ただの愚痴だったり、相談だったり、怒りで何が言いたいのかわからなかったりと。

私のオススメの流れはコチラ!

必ず会社を辞めて次の就職が決まった後で請求します。(続ける予定だと成功しても干される可能性大!)

1.明確な労働基準法で違反がある事を整理する
 〜(例:採用条件は給料20万だが、実際は15万円だった)

2.証拠を提示(タイムカード、雇用条件確認書)
 〜(例:雇用条件確認書、給与明細で第三者が客観的に確認できるもの)

3.会社に意思を伝える
 〜(例:内容証明で差額を払ってほしい旨を伝える)

1〜3を行ってから、労働基準監督署に申し立てをして力を借りるというのが成功率高いしスムーズだと思います。

だって、これらを満たしてなければ労働基準監督署だって動きようないですしね。

(例:採用条件は給料20万だが、実際は15万円だった)として(例:雇用条件確認書、給与明細で第三者が客観的に確認できるもの)がなければ条件通りですと言われて終わる可能性がある。もしくは会社に意思を伝えないでいきなり動いてくれといったところでまずは意思を伝えてくださいとなる。

これらを満たしていなければ、そりゃ注意や電話確認のみになるんじゃないですかね。。

是非ブラック企業にお勤めで復讐を考えられている方はご参考にしてください。


あ!

ちなみに勝ち取って振り込まれた135万円は20万円くらい豪遊し、残りはハイリスク投資を行って半分くらい溶かしてしまいました(笑)

残りは今も何かの保有株の肥やしになっているはずです。

どうでもいいけどね

それより

詳しいやり取りはまた公開したいと思います。

では

続く!!

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(2) | 前職での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ブラック企業を退職して転職成功

2005年23歳の時、ブラックのシステム開発会社に就職しました。

採用時は賞与あり、残業時間20時間、残業代あり、退職金ありという条件でしたが

実際は全く異なっていました。

賞与なし、長時間残業、残業代なしに退職金もなし。

定時に帰れたのは、入社日のみ。

そのため転職を決意し

病院に入院することで少し時間ができたため、計画を立てました。

まずは現状をなんとかする

@まず転職…基本は勤めながら見つける、無理だったら最低でも1〜2年の間に退職して見つける(残業代は2年まで遡って請求可能なため)

A転職成功したなら残業代を取り戻し制裁
会社を辞めて次の就職が決まった後で請求します。(続ける予定だと成功しても干される可能性大!)


この流れで取り組むことにしました。

取りあえず仕事をしながらセミナー、面接に往くも正直なかなかうまくいきませんでした。

というのもセミナーは土日に開催している企業は限られており

面接についても仕事を終えてから行くことは難しく思うように応募すらできず。

日経新聞を見て求人が上向いているという記事を見たこと、病院に入院したことをきっかけについに決断します。

忘れもしない就職から1年半たった9月

ついに退職を申し入れました。

私:「9月一杯で退職します。」

クソ担当:「理由は?」

私:「やりたい仕事ができました。お世話になったのに申し訳ありません。」

クソ担当:「ここではできないのか?どんな仕事だ?」

私:「異業種なので。」

洗いざらいぶちまけてやりたい衝動に駆られましたが、この時点で争ってもしかたがありません。

復讐はちゃんと転職できた後ですからね。

しかし、超スッキリして初めて笑顔になれたのを思い出します。

それから引き継ぎをして、当然のように有給消化という制度もなくそのまま退職。

転職活動は10月〜2月まで約5ヶ月かけて行いました。途中何社か内定をもらいましたが、納得のいくまで妥協しませんでした。

必ず残業代が出て、実家から通えて、その日のうちに家に帰れ、ボーナス、退職金があり、潰れにくい会社にこだわり、今の会社になりました。

とりあえず今のところ満たしているので私の能力的にはまあ成功だとは思います。

入社は4月からだったので、1ヶ月は遊びまくりました。

そして、

さあクソブラック企業から不払いの残業代を取り戻そう!

復讐開始です。

ぶっ潰してやる

くはははは

ついにこの日が参ったのじゃあ!

私を騙し一年半も苦しめ屈辱を与えたクソな会社に怒りの鉄槌を与え復讐してやるわ

心踊ったのを今でも覚えています。

続く!

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(2) | 前職での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする