2019年04月12日

テレビが壊れた件

どうもです。

テレビが壊れました。

結婚と同時に購入したLGの47型のテレビです。

現象としては音が出たりでなかったりと

なかなか致命的なのです。

あまりに不便なので買い替えることにしました。

ハイセンスの55型テレビと迷いましたが、嫁の強い希望で今度は国産のパナソニックの49型のテレビにしました。

うーむ

値段は壊れたテレビ引き取りで85,000円也

50,000円は家計から、残りは私が負担することとなりました。

チーン

しかしいい点もあります。

起動やチャンネルの変わるスピードが速いので快適です。

今度は耐久性を求む!

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

posted by よそふめ at 22:49 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

今の人手不足は奴隷不足?

どうもです。

2404.jpg

最近求人は増えてます。

求人広告も多いですよね。

マスコミも人手不足人手不足って煽っています。

が、

本当にそうなのでしょうか?

というのも人手不足って言われているのって肉体的にハードであったり、休みや給料が少ない、福利厚生がショボいなどに限った話ではないのではないでしょうか。

求人広告をたまに見るのですが

外食、運送、介護、ライン作業が特に目立ちます。

我社でもそうなのですが、事務職やデザイナーみたいなのはじゃんじゃん応募があり人手不足感をいまいち感じません。

リクルートや資生堂、フジテレビみたいな人気企業で人手不足なんて聞かないですよね。

つまり人手不足なのではなくて、低待遇で働く奴隷不足なだけではないでしょうか。

マスコミが取り上げるのはイメージしやすいBtoC企業ばかりではないでしょうか。

例えばですけど、牛丼チェーンで時給800円では人が集まらないので人手不足と言っていますが、時給2,000円にしても人手不足なんですかね。

それで人が集まらないのであれば本当に人手不足なのかもしれません。

私は学生時代アルバイトですが、介護以外は経験したことあります。

外食は肉体的にキツイし汚いし安いし、運送は肉体的にキツイし人として扱われないし、ライン作業は精神的にキツく10分が1時間に感じる。

私の中で労働ってのは人が嫌がる事、もしくはできない事をしてお金をもらう事だと思っています。

これらの仕事を趣味でする人ってなかなかいないと思うんですよね。

お金があるから働くだけで。

被害者ぶっている企業ですが、これは賃金・待遇を上げない企業が悪いだけで。

本来は便利な奴隷を使うのではなく、設備投資して効率化すべきなんですよね。

それをせずに今度は移民だ技能実習生だ。

奴隷を確保しなければいけない会社なんて潰れてしまえばいいと思っている今日この頃です。

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

就職活動しなくてもAIでうまいこと振り分けできるんじゃぁなかろうか

どうもです。

たまに、自分なりにいろいろ考える時があります。

1132.jpg

今回は就職活動について

まぁ私の勝手な妄想なのですが。

考えを記します。

新卒であれば、企業の採用はおそらくこの式になっていると思います。

偏差値(学歴) + プレゼン能力 + α(0〜100) >= 基準点(変動)

であれば 内定

どういうことか説明します。

例えば、100点満点で基準点を70を満たせば内定をもらえる会社があるとします。

するとコミュ力ゼロでも東京大学で偏差値70であれば絶対合格します。

しかし、MARCHクラスの大学で偏差値55であればそれだけでは点数が足りないため

プレゼン能力で稼ぐ必要が出てきます。

この場合であれば15点をプレゼン能力で補えば合格となります。

学歴と就職についてはある程度相関関係があるため。

100点満点のうち、偏差値をそのまま採用したいと思います。

残りはプレゼン能力と思ってください。

ちなみに+αについては相当のレベルが要求されると思われるため運転免許もってますだとか、簿記もってます、サークルでキャプテンをしましたクラスではいまいちと考えています。

甲子園出ましたとか、有名歌手です、容姿端麗ですみたいな付加価値と思ってください。

これが私が感じている今までの就職活動。

大きくみると学歴である程度決まっているのに、プレゼン能力を磨き、企業も学生も時間もコストもかけて疲弊している。

どうでしょう。

それならAIにオートで就職活動をさせては。

時間もコストも削減できます。

相当日本社会が良くなると思います。

例えばビッグデータを使えば、偏差値、趣味趣向などとれると思います。

面接の時はよかったが、実際に採用すると違うなんて良く聞きますが、当たり前です。

学生も企業も演じているのだから。

なので私は面接なんてあまり意味がないと思っています。

それより向いている、向いていないってとこな気がします。

私の考えるAI就活は

グーグル先生が、大学の4回生の4月1日になったとたん朝起きたらスマホに私のデータから勝手に進路を決めてくれている感じ。

嫌なら数社に絞り込まれた候補先から選んでいく、絶対に採用になるし試験も面接もなし。

それでも嫌なら自分で就活すればいいって感じで。

それなら。

ある人は、偏差値50、地元志向、安定志向 → 地場の中堅企業になりました。

では。

また別の人は偏差値30、地元志向、上昇志向 → 地場の飲食店になりました。

みたいな感じです。

ミスマッチが生じる?

どうせ生じるんです。

ならばコストも手間もかけないほうがいいでしょ。

偏差値30でトヨタとか資生堂の説明会行ってエントリーシートと手書きの履歴書を出して落ちるなんて本当もったいない。

50社受けて内定ゼロですしのう見たいな事態になるんです。

日本にとってプラスだと思うんですが。

そして、

これは受験ならすぐにでもできると思うんですよね。

学校の成績データや模試のデータを蓄積すれば浪人もでないし、精度も高いだろうし。

いかがでしょうか。

グーグル先生がやってくれることを願います。

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 21:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする