2019年08月10日

れいわ、N国に思う事。

どうもです。

7月の参院選で初めて議席を獲得した「れいわ新選組」の支持率が1.6%、「NHKから国民を守る党」が1.3%となり、野党第二党の国民民主党に肉薄しました。

私は教育費無償化をうたう維新に投票しましたが、気にはなりました。

まず、れいわ

気になったポイントは消費税廃止、やはり10%は重いし、確実に景気後退に追い討ちをかける上に、わけのわからない軽減税率で既得権が生まれるのが腹立つ。

嫌なポイントは奨学金徳政令、これからの教育費無償化ならいいけど、無理して学費納めて奨学金受けてない人に不平等だわ。

次にN国

気になったポイントはNHKスクランブル放送。

別にスクランブル放送にこだわりはないが、NHKの図体がちょっとでかすぎる。

大河ドラマやチコちゃん、紅白歌合戦みたいな民法番組はNHKがしなくていいと思うし。

もっとコンパクトにしてニュースや教育テレビのみに特化していっそ税金にすればいいと思う。

しかし、

我が国では自民党が政権をとっているわけですが、今回投票率が49%ということで最大多数は投票してないんですよね。

白票でもいいからいれればいいのにと個人的には思うのですが、投票率が低いというのは比較的不満はないということなのでしょうか。

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 12:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

京都アニメーション放火

どうもです。

とんでもない事件がありました。

京都アニメーション放火です。

才能ある多くの人が亡くなりました。

本当に恐ろしく、残念な気持ちでいっぱいです。

今回の放火でまた恐ろしいことが増えました。

それはテロの選択肢として。

どういうことかというと身近な物で人を殺すのは結構人数に限りがあるのです。

刃物や警察から奪った銃では数人が限界、車でも2桁は難しい。

その中34人の命を奪う今回の事件。

建物の一階にガソリンを撒いて火をつける。

労力の割に多くの人を殺めています。

テロを考えている輩からしたら。。

ガソリン放火日本だけでなく世界でも増えるのではと危惧してます。

身近なものでこれだけの人を殺めるなんてなかなかないです。

格差の広がっている日本でこのような輩は間違いなく増えると思われます。

運に頼ってひたすら被害に合わないことを祈るか。

それとも

何かしらの対策をするか。

失うものが何も無い人が狂気に走るこれほど恐ろしいものはないかもしれません。

こういう輩をどう見抜くか、発生させないか、発生したらどう防ぐか。

本当に考える必要あると思います。

・犯罪歴のあるやつにチップうめる?初犯は防げない。

・ベーシックインカムで格差うめる?大改革が必要。

・セコム契約義務化?金かかるし人出が足りんだろう。

対策という対策あるのかな。


「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ


posted by よそふめ at 00:21 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

年金は国民年金保険です、福祉でなく保険です。

どうもです。

ばーべ.jpg

2,000万円足りない問題、なかなか沈静化しませんね。

相変わらず「年金だけでは安心して暮らせないのか、年金徴収やめろ」などマスゴミや野党、評論家から相次いでいます。

なんでもデモも起こっているのだとか。

払ったお金返せだとか、義務をやめろだとか。

色々聞いていると議論がかみ合わないケースが多いですね。

なんでだろうと話を聞いていると

どうも年金 = 福祉と勘違いしている人が多いからではないでしょうか。

実は福祉でなく保険です。

つまり払い込んだ金額が少なければもらえる金額も少ない。

払い込んだ金額が多ければもらえる金額も多い。

ちなみに保険とは、将来起こるかもしれない危険に対し、予測される事故発生の確率に見合った一定の保険料を加入者が公平に分担し、万一の事故に対して備える制度です。

年金保険とは、現役世代の所得の半分くらいを出せるように作られた制度です。

今所得代替率60% ⇒ 今後所得代替率50%に調整しようというのはあります。

これは世界では50%くらいが標準なので60%は多いよねという感じでいいのではないでしょうか。

ようは今の高齢者は貰いすぎというのがあります。

突くべきはそこなのにね。

それで不十分な人は自分で蓄えたり節約したり、それだけの話です。

年金とはどういう制度かと言うと、平均年齢よりも早く亡くなった人が払い損になって、その分を長く生きた人に渡しているというだけなのです。

長く生きた人の現役時代の年収を、半分くらい見たとします。

そうするとどれくらい早く死ぬか分かるから、計算して保険料を取っているだけの制度です。

世界で年金を採用しているところは大体こんな感じらしいです。

年金定期便で、払った金額を見てください。

払った金額ともらう予定の金額はあまり変わらないはずですから。もし年金が足りないのなら、増やすのは簡単です。

例えば現役年収の100%そのままがいいのなら、保険料をいまの何倍かにしてみる。

よく分からないで乗っかっている人はまず自分の「ねんきん定期便」を見ること。

そうして是非、自分の今後を考えてください。

ちなみに私は年金定期便を見るようになってから漠然とした不安はなくなりました。

こういう生活を描いてそれに向けてどう動くべきかがわかるからです。

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 10:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする