2017年07月27日

友人貸付金の秘密 〜 狂った友人の人生2

前回の続きです。

高校、大学と仲の良かった友人がいます。

友人の人生を狂わせてしまう恐ろしい人物

それは

「ハシガイト」ってやつで!

コイツがひどい

私は何度か会ったことがあるのですが!

なかなかマザファカキルユーなビッチで

情緒不安定!

揉め事大好き!

ケバい!

そして、金遣いが荒い!

印象的だったのが

ハシガイトの友人が誕生日であるという理由で何故か友人に内緒で勝手にクレジットカードでプレゼントを購入していたり(犯罪?)、車を買ってはクレームを言い(ブラックリスト登録済)、何万円もする美容室を勝手に予約されてたり、毎日パーティ、どんちゃん騒ぎを繰り返しておりました。

どんなクソパーティかというと、カラオケを貸しきってプレゼント交換(どうも毎回らしい)なるものが行われたのですが、何故かハシガイト一派が皆が号泣しだすのです。

最初はギャグかと思ったのですが、どうもマジらしく理由は不明。嬉しかったのか?毎日やっているのに?

と疑問に思っていると急に一人が嘔吐しびちゃびちゃに、するとあっちこっちでのの知り合いが始まり。

え?

これも理由は不明。ホント急にどうした?こんな感じでついていけなくなった

私と一部の人は仕事なんでと帰ったので後はどうなったのかは知りませんが。

どうも連日連夜こんなかんじだったのだとか。

こんな生活を続けてお金ももつはずがなく、当然ニートの友人も支払いに限界がきて渋々派遣で働いたみたいですが、追い付かず‼

金の切れ目が縁の切れ目という感じで別れることになったのです。

ですが、残った借金は別れてくれません

奨学金、税金、保険、クレジットガード支払いの滞納

ありとあらゆるところから催促、裁判を受けていました。

さすがに請求書の束を見たときはドン引きしてしまいました。電話でクレジットガード会社の人に逆ギレしていたのは記憶に鮮明に残っております。

そして、何故かハシガイトと別れるのに必要なお金が足りないというのでと貸したのです。

一応2万円は返ってきたのですが、残りはいまだに。。

てな感じで今に至る。

ちなみにその友人は今は違う彼女と結婚してベンチャー企業で頑張っています。

ちなみにハシガイトも別の男性と結婚したとのことです。

多分泥沼離婚してるだろうけど

皆さんも異性選びは気を付けて下さいね。

変なやつには近づかないに限る。

では!

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

友人貸付金の秘密 〜 狂った友人の人生1

全資産公開で計上している友人貸付金ですが、ほぼ不良債権として個人的には考えております。

そもそも何このお金?

と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

少し長くなるのですが、説明したいと思います。

高校、大学と仲の良かった友人がいます。

彼とは苦楽を共に味わい、互いに高めあったり刺激を受けたり

彼は大学を卒業して証券会社に就職!

当時、ブラック企業に就職した私とは違い高給取りでステータスもカッコ良くとても眩しく見えました。

一方で自分は何をやっているのだろうと

何度心のなかで呟いたことか。

間もなく私は転職して、ステータスにしても環境にしても、かなり改善することに成功。

すると、何を考えたのか友人は転勤が嫌ということでまさかの転職を決行したのです!

思えばこの決断が大きかったのかもしれません

そして、何故かベアリングの専門商社マンに!



思ったいたら、半年で国家公務員になると言い出し、私は止めたのですが。。そのまま退職

一年くらいニートをして、その間に出会った彼女

そう

確か名前はハシガイト!

邪悪な変てこ名前の彼女でしたが、変なのは名前だけではなく

後に彼の人生を狂わせてしまう恐ろしい人物だったのですよ。

続く!

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

高度プロフェッショナル制度って。。

どうもです。

今話題の高度プロフェッショナル制度って。。ホワイトカラーエグゼンプションからなぜ呼び方変えた?

こういうのって不人気職とかでよくありませんか?

例えば、泥臭い不人気職種を◯◯アドバイザー、◯◯プランナーってな感じで!

なんか、きな臭いんですけど

ちなみにこの高度プロフェッショナル制度は、年収1075万円以上の高所得層で、特定の高度専門業務(例えば、金融商品の開発、ディーリング業務、アナリスト業務、コンサルタント業務、研究開発業務など)に従事し、使用者との合意で職務が明確に定められている従業員を対象に、労働時間規制を外した働き方を認めるものです。

今回は修正を加えるみたいで、「年104日以上の休日」を義務付けるほか、終業から始業まで一定の休息を設ける「勤務間インターバル」、働く時間の上限設定、連続2週間の休日取得-などから一つを労使に選ばせるようです。

ほんとそんなくだらない修正で何故名前を変えた?

今のところ年収1000万円以上となると、4%くらいしか当てはまらないはずですので取りあえず即座に関係のあるのはその人達でしょう。

今は関係ないのでどちらでもいいやって感じです。

ただ、制度を作っていしまうと将来どんどん対象が拡大する可能性もあります。

不況になったりなんたらショックが起こったりするときっと

年収400万円以上を対象にするだとか、業種を全ての業種に拡大するとかってなふうにね。

ですので私の姿勢は断固反対です!

デモまでする気はないですが、少しでもブログで反対を発信しておきます。

しっかし、年104日以上の休日?なんかもうこの時点ではぁ?って感じですね。

なんでこんなに働く事が前提なのだろう?

こんなに科学が進化して、機械化して、AIができても働くために生きていかなければならないのか?

本当に働き方改革とか言っているだけで、働かせ方改革です。

やるんなら労働日数を年104日以内にしろや!

とだけ強く言いたいと思います。

では!

「スポンサード リンク」








 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする