2019年02月08日

2018年確定申告〜今回の予定

どうもです。

早いものでもう2月。

そろそろ確定申告の準備に取り掛かっている私です。

今回の確定申告は

・配当控除
・株式売買損益通算
・外国税額控除
・寄付金控除(ふるさと納税)
・配偶者控除特別控除
・医療費控除

これらを行う予定です。

配当控除や損益通算、外国税額控除についてはいつも通り。

しかし、ここで大きく勘違いしていた事が判明。

シーズホールディングスを売却した際300万くらい利益を計上したのですが、税金を下げるために60万円くらい損失を計上したんですよね。

何故かこれで税金かからんだろうと思ってたのです(恐らく税金60万という頭だけが大きかったんだと思われる)

普通に考えたら、利益300万-損失60万で240万に対し税金がかかるだけ。

減らすことはできてますが、掛からないわけではないことが、今になって気が付いた。

なんで、そんなに自分に都合のいい解釈になったんだろう。

この思想は、底辺脳ですね。

反省です。

ただ、この損失戦法は配当金にも有効なので配当金の範囲内であれば、毎年ガンガン評価損の銘柄には使っていきたいです。

メリットは、配当金の税金と保有銘柄の取得金額を下げれる。

デメリットは、売買手数料、手間、金額に制限がある。

さて、

寄付金控除は、やる人が増えたためかずいぶん楽になってますね。

配偶者特別控除は嫁が産休、育休だったためギリギリ受けれる事が判明。

やると3〜4万円返ってくるので大きいです。

気が付いて良かったです。

が、それは妻に押収されてしまうことになりました。

保育料の足しにされるそうです。

最後に、医療費控除は子供の医療機器や大人の通院費用が対象になるみたいです。

10万越えそうなんだったらやってみようかなという軽い気持ちです。

ただ、領収書や転記が超絶面倒そう。

これについては費用対効果をキチンと検証するためにもやる場合、やらない場合で記録しておくつもりです。

とまあこんな感じで考えてます。

私の予想としては6〜7万あればなぁ。

そんな感じです。

では。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

もうすぐ確定申告〜その前に覚えておこう!課税所得とは

どうもです。

もうすぐ確定申告ですね。

楽しみな人、面倒な人、どうでもいい人いると思います。

私は実は楽しみな人だったりします。

なんか毎回やるたびに新しい知識を吸収できるのが楽しいです。

一年の決算みたいだし。

それにやるたびにスピードが上がっていっているのがわかります。

さて、

そろそろ準備に入っている人は多いのではないでしょうか。

領収書を集めたり、源泉徴収票や取引残高報告書を整理したり。

ややこしいですよね。

確定申告って。

入力する項目がどっちともとれるとか、書類の記載が空白であるとか、管轄の税務署によって解釈が違うとか。

さて、実は私

毎回あやふやになるのが、総合課税選択なんです。

私の収入程度であれば基本総合課税でいいはずなんですが、毎回迷います。

というのも

株式の配当は、所得税、復興特別所得税、住民税などが源泉徴収されているのですが、課税所得によっては

総合課税を選択すると税率が有利になり還付があるんです。

ただ、私は恐らく課税所得がよくわかっていない。

というわけで少し我流で勉強。

kazei.png

この「課税される所得金額」は、下の式で算出できます。
課税される所得金額(課税対象となる金額)=給与所得控除後の金額(2)−所得控除の額の合計額(3)

こんな出し方なんですね。

330万円以下であれば10%の配当控除を受けることができます。

さらに330〜695万円以下でも2%程度の配当控除を受けることができます。

これを抑えておけば!

配当控除も怖くない!

はず。

あとは株の所得がどれだけになるかだなぁ。

では

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 00:00 | Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

2019年ふるさと納税実施!

どうもです。

インフルエンザで約5日間ダウンしていました。

高熱が出てかなりしんどかったです。

ある意味リフレッシュできましたが。

さて、

2019年のふるさと納税。

還元率3割超えまたは、地場産品でないものを返礼品としていると寄付控除の対象から外れるという法改正が予定されています。

それが影響してか、

私が毎年していたモンベルのポイント(返礼率50%)、レザーマンツールなども2019年度は姿を消しているのです。

そこで、生活必需品を中心に実負担額2,000円を超えるもので今回行いました。

今回私がやったふるさと納税はこれ!!


自治体    返礼品 寄付額
・ 岐阜県池田町  ボディソープ&ハンドソープのセット 10,000
handoso.png

・ 北海道赤平市  エリエールトイレットティシュー12R(シングル60m) 11,000 × 2
toiretto.pngtoiretto.png

・ 北海道赤平市  エリエールティシューキュート160W5P×12パック(計60箱) 10,000
thishu.png


合計 42,000

なんかさっぱりと終わってしまいました。

夢も希望もありませんが、あって困る物ではありません。

まずは、トイレットロールからです。

子供ができてから特にトイレットロールの使用が増えています。

あれだけあった特種東海の株主優待(96ロール分)もいつの間にやら0に!

もちろん実家に寄進しているのもありますが、それにしても早い。

少し調べたのですが

日本人1人あたりの年間トイレットペーパー消費量は年間50ロールだそうです。

なるほど。

結婚当初は2人で96ロールを使用していたので大丈夫でしたが、子供ができて4人家族になると

単純に200ロール必要になるわけです。

さらに実家にもあげていたのでそりゃ足りないわな。

というわけで

ここらで一気に入荷して在庫の上積みを考えています。

これだけあれあれば、1年以上は大丈夫だろうと思います。

なんたって、78ロール×4=312ロールですからね!

さらに株主優待でも、特種東海製紙から96ロール、日本製紙より4ロール来る予定です。

単純に412ロールです。

普通に使えば2年は購入しなくていいはずです。

実家にもあげるので、もう少し短縮されて1年分くらいですかね。

ティッシュにしても年間使用量は15箱/人だそうです。

60箱来る予定ですので、4人家族で1年分という感じです。

そしてボディソープ詰め合わせもボリュームがエグイ!

なんと、500ml × 30個です。

これも1年以上使えそうです。

一応平均使用量からはじき出してみると。

一般的なポンプの1プッシュが約3ml。

1回身体を洗うのに2プッシュ、一日一回使用するとして500ml(ポンプ)の場合だと、約2ヵ月です。

さらに2人だと約1か月。

子供はベビーソープを使用しているので省きます。

そうすると、我が家だと約2年半分くらい。

ここまでの量になると肌に合わないとか、香りが嫌だとかになるとどうしょうもないですが。

最悪ハズレだった場合は誰かにあげようw

あと

保管場所にも注意です。

あまり場所のない人は注文したらえらいことになるのではないでしょうか。

では。

ふるさと納税も自己責任でお願いします。

「スポンサード リンク」







 
 
 

 
サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

ランキングに参加しました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
posted by よそふめ at 15:16 | Comment(0) | ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする